早漏治療(膣内射精障害・メンズトレーニングカップ)/にしやま由美東京銀座クリニック(東京銀座2丁目)

早漏治療(膣内射精障害・メンズトレーニングカップ)/にしやま由美東京銀座クリニック(東京銀座2丁目)

2021-02-15

男性ならではのこんなお悩み「早漏」、あなたにもありますか?

男性機能の悩みを持つ男性たちの間で、最も多くの方が抱えていると言われている「早漏の悩み」

☑すぐに射精してしまうことがある

射精のタイミングをコントロールできない

射精が早くパートナーとの性交に満足できない

早漏のお悩み、メンズトレーニングカップ キープトレーニング(MEN’S TRAINING CUP KEEP TRAINING)でトレーニングできます。

女性の膣内できちんと射精できい事を「膣内射精障害」と言います。

膣内射精障害の主な原因は、心理的な問題不適切なマスターベーションによるもので、勃起障害(ED)と射精障害(早漏・遅漏)のことを指します。不妊症の原因となるケースもあります。勃起障害にはバイアグラなどのED治療薬でかなり改善が期待できます。

膣内射精障害の原因として最も多いのは、思春期の頃からのマスターベーション方法が間違っている場合です。具体的には、膣内射精障害の原因になるキケンなマスターベーションやり方は「床オナ・強グリップ・足ピン」の3つ

床オナ
床や壁にペニスを押しつける方法で、いわゆる「床オナ」と呼ばれるものです。このようなマスターベーションでは、ペニスに強い刺激が及びます。強く握りすぎるのと同じく、プレス法よりも弱い刺激では射精できなくなるのです。

強グリップ
ペニスを握る力が強いと、それだけ刺激も強く感じます。膣内は、強く握ったときほどの圧力がかかりません。次第に、強い刺激を得られなければ快感を得られなくなり、膣内射精障害に繋がるのです。

足ピン
マスターベーションで射精する際に脚をピンと伸ばすなど、特定の体位で射精することが習慣づいていると、自然な射精ができなくなることがあります。

早漏治療について

男性機能の悩みの中で、もっとも多くの方が抱えていると言われる「早漏」の悩みは、パートナーとの不和の原因にもつながる厄介な問題です。刺激の違う5つのカップを使用することで、徐々に強い刺激に慣らし、タイミングをコントロールするためのトレーニングができます。今よりもっと心地よいセクシャルライフのために、あなたも始めてみませんか。

相談対象者について

1:性機能障害の中でも早漏が疑われるパートナーをお持ちの女性
2:性機能障害(早漏)の悩みをお持ちの男性

 

メンズトレーニングカップ キープトレーニング

まずはレベル01(弱い刺激)からスタートして、トレーニングカップによる正しいマスターベーションを行い
普段の性交と同程度のスピードで10分間以上動かし続けられたら、
次のトレーニングでは一つ上のレベルにしていき最後にはレベル05(最も強い刺激)を使用します。

10分以内に射精してしまいそうになったら、

①肛門周辺の筋肉の力を抜き、射精しないようリラックスします。
②それでも射精しそうな場合は手を一旦止め、射精感が引いたら再び再開します。
トレーニングは無理せず週2-3回程度のペースで行いましょう。

この治療法についてのご注意

• この治療に向いていない場合(真性包茎・陰茎屈曲など)もございます。
• 本品は男性用トレーニング用品です。18歳未満の方のご使用はお止めください。
• 本製品は使い捨てです。衛生面を考慮し、射精の有無にかかわらず反復使用はお控えください。
• 製品の廃棄方法は、お住いの地域の指定方法に従い、プラスチックごみとして処分してください。

メンズトレーニングカップ キープトレーニングの料金


未成年者の方は同意書が必要になります

未成年者の治療については、下記の同意書持参又は保護者のご同伴でお願いします。

同意書のダウンロード

※ PDFファイルをダウンロードできない場合


1. 同意書(PDF)のダウンロードアイコンにマウスを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
2. 表示メニューから「対象をファイルに保存」を選び、パソコン上に保存してください。

お申込みはこちら

お電話・LINEでのお申込み

当クリニックでは皆様に快適な診療をお受けいただくため「予約診療」を行っています。
診療を受けられる方は、まず「受診の予約」をお取り下さい。

電話: 03-6228-7950
line

※Lineお友達募集中! Lineから予約も可能です。

(ご予約の際に1:ご希望の施術内容と部位 2:初診・再診(患者番号)3:ご希望お日にち 4:ご希望のお時間帯 5:お名前 6:ご年齢 7:ご連絡先を明記してください。)

ご予約状況をお調べして折り返しお返事をさせて頂きます。

「にしやま由美東京銀座クリニック」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒104-0061
東京都中央区銀座二丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階
 【電話番号】 03-6228-7950
 【診療時間】 11:00~20:00

コメントを残す

*

PAGE TOP

クリニック概要COMPANY
カテゴリーCATEGORY
新着記事NEWS
クリニックブログBLOG
著書の画像1
著書「時計回りで食べなさい」
著書の画像2
著書「美女のスイッチ」



にしやま由美東京銀座クリニック

住所:〒104-0061
東京都中央区銀座二丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階

03-6228-7950




MENU

TEL
HOME