男性早漏治療内服薬/にしやま由美東京銀座クリニック(東京銀座2丁目)

男性早漏治療内服薬/にしやま由美東京銀座クリニック(東京銀座2丁目)

2019-06-22

早漏治療内服薬

<ポゼットの効能・効果>

早漏症に適応があり、性交時の過剰な興奮を抑えて射精までの時間を延長します。ポゼットの有効成分であるダポキセチンは、緊張や興奮を鎮めるセロトニンという物質の濃度を調節するタンパク質(セロトニントランスポーター)の働きを阻害します。ダポキセチンがセロトニントランスポーターに作用すると、体内におけるセロトニンの濃度が増加します。初回服用時においては、ポゼット30mg錠を服用し効果が弱い場合には60mg錠に増量して下さい。性交の度に継続して服用することで、約3~4倍まで射精に至るまで時間を延させます。

ポゼットは服用後1~3時間ほどで効き始め、さらに30分ほどかけて効果がピークを迎えます。ポゼットの効果が持続するのは服用したタイミングから6時間後までとなります。

<主な副作用>
吐き気、めまい、頭痛、口の渇き、下痢、傾眠、疲労、不眠、起立性低血圧症(立ちくらみ)、鼻づまりなど。ポゼットの副作用は、セロトニンの増加に伴って起こります。めまい、頭痛、吐き気、下痢などが主な副作用です。セロトニン受容体は消化管にあるため、ポゼットの作用で消化器系の副作用が出やすくなります。これらの副作用は一時的なものであり、ポゼットの効果がなくなると副作用も自然に治まります。

<使用禁忌>
下記に該当する方は使用しないでください。
ダポキセチンに過敏症がある、心不全、重度の虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、心臓弁膜症、房室ブロック、洞不全症候群、躁うつ病、てんかん、起立性低血圧や失神を起こしたことがある、遺伝性ガラクトース不耐症、ラップラクターゼ欠損症またはグルコースガラクトース吸収不良症、未成年、高齢者(65歳以上)

<使用注意>
下記に該当する方は使用前に医師に相談してください。
腎障害、眼圧が高い、出血や血液凝固を起こしたことがあるなど

<併用禁忌薬>
下記の薬品を服用中の方は使用前に医師に相談してください。
アタザナビル、テリスロマイシン、ケトコナゾール、抗うつ薬、抗精神病薬、セロトニンに作用する薬効成分(リチウム、トリプトファン、セイヨウオトギリソウ)

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません。


未成年者の方は同意書が必要になります

未成年者の治療については、下記の同意書持参又は保護者のご同伴でお願いします。

同意書のダウンロード

※ PDFファイルをダウンロードできない場合


1. 同意書(PDF)のダウンロードアイコンにマウスを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
2. 表示メニューから「対象をファイルに保存」を選び、パソコン上に保存してください。

お申込みはこちら

お電話・LINEでのお申込み

当クリニックでは皆様に快適な診療をお受けいただくため「予約診療」を行っています。
診療を受けられる方は、まず「受診の予約」をお取り下さい。

電話: 03-6228-7950
line

※Lineお友達募集中! Lineから予約も可能です。

(ご予約の際に1:ご希望の施術内容と部位 2:初診・再診(患者番号)3:ご希望お日にち 4:ご希望のお時間帯 5:お名前 6:ご年齢 7:ご連絡先を明記してください。)

ご予約状況をお調べして折り返しお返事をさせて頂きます。

「にしやま由美東京銀座クリニック」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒104-0061
東京都中央区銀座二丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階
 【電話番号】 03-6228-7950
 【診療時間】 11:00~20:00

コメントを残す

*

PAGE TOP

クリニック概要COMPANY
カテゴリーCATEGORY
新着記事NEWS
クリニックブログBLOG
著書の画像1
著書「時計回りで食べなさい」
著書の画像2
著書「美女のスイッチ」



にしやま由美東京銀座クリニック

住所:〒104-0061
東京都中央区銀座二丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階

03-6228-7950




MENU

TEL
HOME