ケロイド・肥厚性瘢痕治療/にしやま由美東京銀座クリニック(東京銀座2丁目)

ケロイド・肥厚性瘢痕治療/にしやま由美東京銀座クリニック(東京銀座2丁目)

肥厚性瘢痕、ケロイド治療について

キズややけどの治療が順調に経過すると、通常は約2週間で皮膚が再生して、ほんのり赤みをおびたキズアトに変わります。このキズアト再生には、トラニラストや漢方薬などの内服薬とヒルドイドなどの外用薬を細目に使用することでで6ヶ月ぐらいかけて徐々におさまっていきます。

人の皮膚は損傷を受けると皮膚の生体防御反応で個人差により一時的な色素沈着をおこしますから、ビタミンC美容液や、紫外線予防の日焼け止めはしっかりと行いましょう。また、体質による個人差で傷跡の部分は、肥厚性瘢痕やケロイドといった赤みが持続してしまうケースがあります。

肥厚性瘢痕とケロイドの違いについて

傷は、いったんふさがったように見えても1~2ヶ月のうちに、次第に傷が赤く盛り上がってくることがあります。この赤く“みみずはれ”のように盛り 上がった傷を肥厚性瘢痕あるいはケロイドといい、かゆみや痛みが強く、なかなか平らになりませんし、治っても傷あとは目立ちます。

したがって、このような肥厚性瘢痕・ケロイドにならないように最初から形成外科医による治療を行うことが必要です。軽い傷は普通1~2週間でふさが り、3ヶ月以内にもとの皮膚になりますが、ひどいヤケドや、2週間以上も治らない深い傷、肩や胸に傷がある場合やその人の体質がケロイド体質である場合な どには、注意が必要です。

肥厚性瘢痕:赤い盛り上がりの範囲は、皮膚の損傷された部分を超えません。半年から数年以内に、赤みは徐々に軽減してゆきます。

ケロイド:前胸部、肩、下腹部、顎などの部分に好発します。皮膚の損傷された部分を徐々に超えて健常皮膚へと拡大してゆきます。

ケロイドや肥厚性瘢痕の好発部位

  1. 前胸部・上腕(ニキビ・手術・粉瘤・外傷・注射などが原因)

  2. 肩・上腕(外傷・手術・にきび・粉瘤などが原因)

  3. 下腹部(婦人科手術・帝王切開・毛嚢炎・腫瘍摘出術などが原因)

  4. 顎・耳垂・耳介(外傷・にきび・毛嚢炎・ピアスなどが原因)

  5. お尻・ふとももなど(外傷・手術などが原因)

ケロイドや肥厚性瘢痕治療についてお気軽にご相談ください。

治療のポイント

キズをして間もないため赤い場合は、手術できる状態になるまで半年以上の内服薬服用などの治療が必要とされる場合があります。

副腎皮質ホルモンの外用療法、トラニラストの内服療法は、両疾患に共通した基本的な治療法です。必要に応じてステロイドの局所注射や手術療法などを組み合わせていきます。

ケロイドと呼ばれる赤く盛り上がった状態の時は、キズアトが白い瘢痕になるまで根気よく通院し治療をする必要があります。中途半端に中止してしまうと再発してしまいます。

  1. 内服薬:トラニラスト(リザベン)、柴苓湯(サイレイトウ)漢方薬

  2. 外用薬:ステロイド含有テープや軟膏、へパリン加クリーム

  3. 局所注射:トリアムシノロンアセトニド注射(ケナコルトA皮内用)

  4. 手術療法:上記の治療を十分に行い、ケロイドの縮小や軟化が認められれば、次のステップとして切除縫合術を考えます。

ケナコルトを3回局所注射し、内外用薬を併用しています。ケナコルトはケロイド内に確実に注射をしないと効力が弱くなります。

また、周囲の皮膚にケナコルトの副反応が出る事がありますので、様子を見ながら慎重に追加をしていきます。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されます。


未成年者の方は同意書が必要になります

未成年者の治療については、下記の同意書持参又は保護者のご同伴でお願いします。

同意書のダウンロード

※ PDFファイルをダウンロードできない場合


1. 同意書(PDF)のダウンロードアイコンにマウスを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
2. 表示メニューから「対象をファイルに保存」を選び、パソコン上に保存してください。

お申込みはこちら

お電話・LINEでのお申込み

当クリニックでは皆様に快適な診療をお受けいただくため「予約診療」を行っています。
診療を受けられる方は、まず「受診の予約」をお取り下さい。

電話: 03-6228-7950
line

※Lineお友達募集中! Lineから予約も可能です。

(ご予約の際に1.ご希望の施術、2.ご希望のお日にち 3.ご希望のお時間帯 4.お名前、5.ご年令、6.ご連絡先を明記してください。)

ご予約状況をお調べして折り返しお返事をさせて頂きます。

「にしやま由美東京銀座クリニック」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒104-0061
東京都中央区銀座二丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階
 【電話番号】 03-6228-7950
 【診療時間】 11:00~20:00

コメントを残す

*

PAGE TOP

クリニック概要COMPANY
カテゴリーCATEGORY
新着記事NEWS
クリニックブログBLOG
著書の画像1
著書「時計回りで食べなさい」
著書の画像2
著書「美女のスイッチ」



にしやま由美東京銀座クリニック

住所:〒104-0061
東京都中央区銀座二丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階

03-6228-7950




MENU

TEL
HOME