リジュラン(Rejuran) - にしやま由美東京銀座クリニック

HOME > リジュラン(Rejuran)

水光注射(リジュラン・REJURAN)は、当クリニックでは人気の施術の一つ。その施術方法について詳しく説明をします。東京銀座2丁目の美容皮膚科。

2017年08月26日 [記事URL]

水光注射(リジュラン・REJURAN)は、当クリニックでは人気の施術の一つ。その施術方法について詳しく説明をします。

その理由は、肌にツヤが出る、肌アレルギーが少なくなった、ニキビ跡がうすくなってきた、小じわが少なくなってきたなど患者様によってご感想は様々ですが概ね良い意見が多いののがこの施術です。その方のお肌に合わせた薬液「リジュラン(サーモンPN)」などを選択するのも重要な要素になりうるでしょう。当クリニックでは、施術をドクターが行いますのでお肌の状態に合わせた薬液の深さや打ち方の密度などをより緻密に調整しています。

肌艶-nishiyama-1.jpg

ツヤ肌のキーポイントとなるのは、お肌のターンオーバーです。

ターンオーバーとは肌細胞の生まれ変わりであり、肌の若々しさに関わる重要なものです。年齢を経るとその生まれ変わりが鈍くなり、いつまでも古い肌細胞が残ってしまうので、余分なメラニン色素が残り肌色調にムラが出てきます。また、紫外線や肌アレルギーによる影響は、ターンオーバーを遅らせお肌のキメも浅くなり乱れてしまいます。高価な化粧品を使ったとしてもこの乱れは早急に改善されることはありません。このような場合には、乱れたお肌の一歩裏側に、水光注射でリジュランやEmbryoblast(FILORGA)を注入してあげることが重要なポイントの一つになります。

この注射液が老化で乱れたターンオーバーを早く回復させるのです。

ターンオーバーが正常に回復してくると、肌細胞がしっかりと育ちギュギュっと詰まってきていい具合にキメが盛り上がってツヤが出てくるのです。通常は、施術後2~4週間で肌ツヤ感に変化が出てきくるでしょう。そして、洗顔した後などにそれは実感できると思います。ターンオーバーが悪くなる最大の理由の一つは保湿不足もあります。施術後には、医療用のクレンジングジェルで洗顔をして、しっかりと医療用保湿ローションを使って肌の水分量を落とさないように気を配りましょう。

cleasing-wash-nishiyama3.jpg

自己流のスキンケアはかえってお肌の水分量やセラミドを減らしてしまうので注意をしましょう。

水光注射の中で最も人気のある「リジュランヒーラー」は、サーモンから抽出したDNAが有効成分の注射薬。このDNAは、人のDNAの構造と非常に似ていて生体適合性に優れ、含有するアスタキサンチンには高い抗酸化作用があります。さらに、サーモンから抽出したDNAには必須脂肪酸であるオメガ酸が豊富なため、人が本来持っている肌の再生力を高め、抗老化やアレルギー性皮膚炎を抑えることに大きな力を発揮します。

水光注射1-5-rejuran.jpg

美容医療における肌ツヤを整えるための前提として最も重要なことは、血液を綺麗にすること意識することです。

人間の血液は、肌の細胞はもちろんのこと全身の臓器に栄養と酸素を与えている唯一の臓器です。肌細胞に栄養と酸素を十分に与えながら、水光注射やレーザーで細胞を活性化することで、治療効果を何倍にもあげる可能性を秘めています。血液を綺麗にするためには、日常生活の口から入る食事や飲み物を改善したり血液クレンジングを実施する必要があります。食事の改善方法としては、以前から「にしやま由美式ダイエットプレート」を提案しています。「にしやま由美式ダイエットプレート」の詳しい説明は、診察やセミナーなどでお話しをしていますのでご興味のございます方はお気軽にお問い合わせください。

水光注射の施術手順

施術をする患部に麻酔クリームを塗布して麻酔が効くまで20分くらい待ちます。施術には、特殊な医療機器を用います。この機器は、注入の深さや注入する量を一定に保つことができるメリットがあり、あまり痛みを感じることなく5本針により1ショットで同時に皮膚内に注射薬を確実に打つことができます。

レーザー治療と異なり、痛み少なく美肌成分をダイレクトに注入できるのが水光注射の特長です。注射なのになぜ痛みが少ないのか不思議ですね。その理由を説明すると

1.自動注射器は、皮膚を吸引しながら(指で皮膚をつねるようなイメージで)

水光注射1-2.jpg

2.瞬間的に先端チップについて細い5本の極細針が皮膚に刺さり、皮膚の中に薬液を注入するのです。

水光注射1-3.jpg

3.薬剤は、皮膚の中に面状に均一に注射されます。施術部位は、顔全体(鼻や上まぶた、下まぶたを含めます)です。

水光注射1-4.jpg

4.水光注射の後には皮膚に多くの針穴があるため、純度の高いビタミンC、ビタミンH、トラネキサム酸などの注射液や美白剤をお肌の奥深くまで高濃度に効率よく浸透させることができます。この施術により、針孔は殆んどわからなくなるのでダウンタイムが無くなるメリットと、色を白くさせる作用がより強くなるので終わったとの白さにびっくりされる方も多いのです。

cool-nishiyama1-2.jpg

弱電流によるトリートメント

cool-nishiyama1-3.jpg

クールパックに電流を流し浸透濃度を高める手法です。

cool-nishiyama1-1.jpg

施術直後は、僅かな注射針の赤みなどはありますが、ほとんど目立たないほどの軽い状態なので翌日からメイクで隠すことができます。ダウンタイムが少なく会社に勤めている方でも安心して施術を受けられます。

施術後1~2週間くらい経過すると、注射薬が肌に浸透し徐々に肌の調子が良くなり気になっていた乾燥肌やくすみ、毛穴の開きなども解消され、メイクのりが良くなります。高いお化粧品を使ってのケアでも肌の状態が改善しないもう限界という方に、おすすめの治療法です。

水光注射にご興味のある方は、下記のクリニックにお気軽にご相談ください。

Dr.yumi2.jpg

にしやま由美東京銀座クリニック(東京都中央区銀座)予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hlq6452e

http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま由美東京銀座クリニ.jpg

にしやま形成外科皮フ科クリニック(名古屋栄)を予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hmd8545g

http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

DR.Tomo3.jpg

http://www.momohime-medical.com




  


未成年者の方は同意書が必要になります

未成年者の治療については、下記の同意書持参又は保護者のご同伴でお願いします。

同意書のダウンロード


※ PDFファイルをダウンロードできない場合

1. 「同意書(PDF)のダウンロード」のアイコンにマウスを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
2. 表示メニューから「対象をファイルに保存」を選び、パソコン上に保存してください。

お申込みはこちら

お電話・LINEでのお申込み

当クリニックでは皆さまに快適な診療をお受けいただくため「予約診療」を行っています。
診療を受けられる方は、まず「受診の予約」をお取り下さい。

電話: 03-6228-7950
line

こちらから予約も可能です。


「にしやま由美東京銀座クリニック」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒104-0061
東京都中央区銀座二丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階
 【電話番号】 03-6228-7950
 【診療時間】 11:00~20:00

オンライン通院について


online4.png →「オンライン通院」の詳細はこちらをクリック

PageTop

初めての方へ
名古屋市中区「にしやま形成外科皮フ科クリニック」
メニュー
クリニック概要

「にしやま由美東京銀座クリニック」


【住所】
〒104-0061
東京都中央区銀座二丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階


【電話番号】
03-6228-7950


【診療時間】
11:00~20:00


クリニックブログ
Official HP
にしやま由美フェイスブック
アメブロ
インスタグラム
著書の画像1
著書「時計回りで食べなさい」
著書の画像2
著書「美女のスイッチ」
カテゴリー
新着記事


「にしやま由美東京銀座クリニック」
  • 住所:〒104-0061
    東京都中央区銀座二丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階
  • 03-6228-7950