名古屋市中区栄 名古屋ヒルトンプラザ 現代社会に溢れている健康や栄養の様々な一般的な情報も大切だが、個々のパーソナルデータの方がより重要。 - にしやま由美東京銀座クリニック

HOME > 遅延型IgGアレルギー検査 > 名古屋市中区栄 名古屋ヒルトンプラザ 現代社会に溢れている健康や栄養の様々な一般的な情報も大切だが、個々のパーソナルデータの方がより重要。

名古屋市中区栄 名古屋ヒルトンプラザ 現代社会に溢れている健康や栄養の様々な一般的な情報も大切だが、個々のパーソナルデータの方がより重要。

2016年02月08日

Dr.yumi2.jpg

遅延型フードアレルギーの検査項目について

 

96種類の食物に対するアレルギー検査

16種類の吸入抗原に対するアレルギー検査

セリアック病検査

 

この検査は、まだ確立されたものではなく、議論の余地はありますが海外の多くの医師が、このタイプの食物反応によって炎症が増え、病気の症状が悪化すると考えているようです。この検査の目的は、一つの目に見える指標として、自分の食生活や日常生活を見直す機会にもなり、健康のためにも、ご自分が何に対してアレルギー反応を持っているのかを知っておくことはとても重要なことだと思います。

遅発型(潜在性)フードアレルギーが陽性に出た場合にどうすべきか?

 この結果に過剰に反応しすぎないことが大切だと思います。「先生、この結果を見ると食べる物がありません」と言われますが、他に食べる物は沢山あるので心配しないでください。特に、お子様の場合には、過剰になりすぎると栄養不足などの懸念もありますので、食材のローテーションを心懸けましょう。

 

免疫反応を鎮静化するために原因となる食物を避ける必要がありますが、完全除去が難しい場合には、同じ食材を毎日食べないようにすることをこころがけましょう。4daysローテーションも良い方法ですが、例えばもっと間をあけて1週間に1回とか1回の量を食べ過ぎないようにすることです。

 

多くの検査結果をみると、特に気になるのが乳製品、卵、小麦、イースト、あわび、牡蠣など食材です。結構な確率で比較的高い方が多い傾向にあります。何となく毎日とると健康になるというイメージがありますが、日替わりでローテーションをしていく方が良さそうです。ローテーションの目的は、同じ食物を頻繁に摂取することを防ぐことにあります。摂取の頻度が高いと、食物へのアレルギー反応がどんどん高まることがあるためです。

 

現在、アメリカでは小麦のタンパク、グルテンが起こすアレルギーないしは自己免疫疾患のセリアック病(食べ物に含まれる小麦グルテンや大麦、ライ麦の類似タンパク質によって起こる過敏症で、小腸の粘膜が慢性の炎症を起こす疾患)の原因とも言われています。品種改良された遺伝子組み換え小麦であるということも本疾患を引き起こす原因として挙げられるかもしれません。グルテンフリー食が基本ですが、今後の動向を注意して、食べた方がよいかも知れません。

 

現代社会に溢れている健康や栄養の様々な一般的な情報も大切だが、個々のパーソナルデータの方がより重要。

 

例えば、健康のために毎日ヨーグルト、乳製品を食べているとします。しかし、もしヨーグルトや乳製品に対して遅延型アレルギー反応があれば、かえって腸の調子が悪くなる可能性もあります。また、毎日のバランスのとれた食事で長寿を目指していても、もし食材の中に遅延型アレルギーがあればそのQOLは実現できません。現代社会に溢れている情報は正しいものも多いのですが、それは一般的なことで個々の遅延型フードアレルギーの無いことを前提として考えておかなければいけないでしょう。健康と美しさを守るには、口から身体に入る食事は重要なファクターのため、いろいろな健康法にチャレンジする前に遅延型フードアレルギーの検査を受けてパーソナルデータを取得しておくと良いと思います。

詳しくはこちらをご覧下さい。

名古屋市 中区 栄 伏見 にしやま由美皮フ科クリニック(予約する)

Dr.yumi3.jpg

名古屋市 中区 栄 にしやま形成外科皮フ科クリニック(予約する)

DR.Tomo3.jpg

http://www.momohime-medical.com



未成年者の方は同意書が必要になります

未成年者の治療については、下記の同意書持参又は保護者のご同伴でお願いします。

同意書のダウンロード


※ PDFファイルをダウンロードできない場合

1. 「同意書(PDF)のダウンロード」のアイコンにマウスを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
2. 表示メニューから「対象をファイルに保存」を選び、パソコン上に保存してください。

お申込みはこちら

お電話でのお問合せ

当クリニックでは皆さまに快適な診療をお受けいただくため「予約診療」を行っています。
診療を受けられる方は、まず「受診の予約」をお取り下さい。

電話: 03-6228-7950

「にしやま由美東京銀座クリニック」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒104-0061
東京都中央区銀座二丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階
 【電話番号】 03-6228-7950
 【診療時間】 11:00~20:00

オンライン通院について


online0.png →「オンライン通院」の詳細はこちらをクリック

PageTop

初めての方へ
名古屋市中区「にしやま形成外科皮フ科クリニック」
メニュー
クリニック概要

「にしやま由美東京銀座クリニック」


【住所】
〒104-0061
東京都中央区銀座二丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階


【電話番号】
03-6228-7950


【診療時間】
11:00~20:00


クリニックブログ
Official HP
にしやま由美フェイスブック
アメブロ
インスタグラム
著書の画像1
著書「時計回りで食べなさい」
著書の画像2
著書「美女のスイッチ」
カテゴリー
新着記事


「にしやま由美東京銀座クリニック」
  • 住所:〒104-0061
    東京都中央区銀座二丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階
  • 03-6228-7950