良性腫瘍摘出術(日帰り手術) - にしやま由美東京銀座クリニック

HOME > 良性腫瘍摘出術(日帰り手術)

石灰化上皮腫の局所麻酔による摘出手術について詳しく説明します。東京銀座2丁目の美容皮膚科。

2017年08月23日 [記事URL]

石灰化上皮腫の手術について詳しく説明します。

皮膚の下に石の様に硬いしこりを触れる良性のできものです。発生の原因は分かっていません。比較的若い人、顔、腕、頸などに発生することが多いよう です。

腫瘍は皮下脂肪織内にあり、触ると骨様に硬く、境界明瞭、若干凹凸を持つ結節として触れる腫瘍です。直径は、0.5~3cm程度です。

殆ど無症状ですが、硬いので押されると痛みを感じることがあります。時間とともに、徐々に大きく なることがあります。自然に治ることはなく、飲み薬や外用薬などでもできものをなくすこともできません。

治療方法は、形成外科的に手術をして取り除くことが望ましいです。形成手術で摘出した組織を顕微鏡で見る検査(病理学的検査)することによって確定診断をします。

1.皮膚切開のデザインと局所麻酔

形成外科では、皮膚切開線は、キズアトが必ず皮膚のシワのラインと平行になるように慎重にデザインをします。特にお顔のしわのラインは、表情によって変化するため正確に方向を見極める経験とワザが必要になります。少し心配なのは、局所麻酔が痛いかどうか。30Gという最も細い針で麻酔量も最小限で行うので痛みの最小限に抑える配慮も行います。

石灰上皮腫1-1.jpg

2.石灰化上皮腫を摘出

カプセルに包まれた硬いできものなので、カプセルを破らないように袋ごと慎重に取り除きます。

石灰上皮腫1-3.jpg

3.皮下縫合

腫瘍を取り除いたら、次はクリア糸による皮下縫合を行います。これは、傷跡があとで広がるのを防止することと、皮膚縫合糸を早く抜糸できるというメリットがあります。基本的には、皮下縫合糸は抜糸を行いません。

4.ドッグイヤー(Dog-ear)の処理

皮膚腫瘍を取り除く際、皮膚を紡錘形に切り取りそのまま皮膚を縫い縮めようとすると、その両端の皮膚が持ち上がって余ります。この外観が犬の耳に似ていることから、ドッグ・イヤーと呼ばれます。手術時にこの処理が不十分であると、両端の盛り上がりが残ったままになります。この修正を行うことにより、切開線はしわに沿って長軸方向に延長されキレイになります。

5.皮膚縫合とドレーン留置

皮膚表面は、黒いナイロン糸で皮膚を絞めすぎないようい軽く縫合し、更に縫合部の下に血液などが貯留しないようにシリコン製排液ドレーンを挿入します。

石灰上皮腫1-5.jpg

6.縫合部の保護と処置

最後に、縫合部にハイドロコロイドゲルテープを貼り、潤い療法で傷の治りを良好にする処置を行います。排液ドレーンは翌日に、皮膚表面の縫合糸は5日後に抜糸します。

7.手術痕のフォローアップ

手術痕は、体質や個人差もございますが、肌色のスキントーンテープを使った皮膚固定や内服薬による傷跡の赤みや硬さの軽減など約半年間の治療をおこなうことで最小限にすることができます。

石灰化上皮腫の摘出でお困りの患者様は、下記のクリニックにお気軽にご相談ください。

Dr.yumi2.jpg

にしやま由美東京銀座クリニック(東京都中央区銀座)予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hlq6452e

http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま由美東京銀座クリニ.jpg

にしやま形成外科皮フ科クリニック(名古屋栄)を予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hmd8545g

http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

DR.Tomo3.jpg

http://www.momohime-medical.com



混合腫瘍(mixed tumor)の摘出法について。皮下のできものには様々な種類があります。東京銀座2丁目の美容皮膚科。

2017年08月16日 [記事URL]

皮膚、皮下のできものには様々な種類があります。その中のひとつ混合腫瘍(mixed
tumor)について

腫瘍を構成する成分が2種以上の異なる組織からなるもの混合腫瘍(多型線種)と呼びます。混合腫瘍の多くは良性で、皮膚にみられる混合腫瘍はエクリン汗腺由来の良性腫瘍です。

よく間違われるできものには、皮様嚢腫(粉瘤)、脂肪腫、混合腫瘍、石灰化上皮腫、皮膚線維腫、リンパ節、血管腫、悪性腫瘍などがあります。人間の体には実にさまざまなできものができることを知っていてください。

混合腫瘍(mixed tumor)の治療は、くり抜き法を用いて摘出しました。

くり抜き法は、粉瘤を摘出するだけでなく他の腫瘍を取り除くときにも使用する手法です。皮膚の厚さや部位、できものの性状によって紡錘形に皮膚を切って取るか、くりぬき法で取るかの判断を行います。いずれにせよ傷跡を最小限にという思いは同じです。

1.局所麻酔は、33Gという極細の針を用いて行います。

皮膚混合腫瘍1-1.jpg

2.皮膚表面に約2mmのホールを作成します。
皮膚混合腫瘍1-2.jpg

3.このホールから周囲組織から腫瘍だけを丁寧に剥離します。

皮膚混合腫瘍1-3.jpg

4.腫瘍は、軟性弾のコリッとした感じなのでホールからスルッと取り出すことができます。

皮膚混合腫瘍1-4.jpg

5.バイポーラで止血を行います。

皮膚混合腫瘍1-5.jpg

6.ホールはそのままにするという意見もありますが、2~3針縫合しておくほうが傷の治りが良いので皮膚のしわのラインに合わせて縫合を行います。

皮膚混合腫瘍1-6.jpg

7.手術後の傷跡のフォローアップもしっかりと行います。肌色のテープを使った皮膚固定や内服薬による傷跡の赤みや硬さの軽減など約半年間の治療で、傷痕も最小限にする努力を行います。

混合腺腫の手術については、下記のクリニックにお気軽のご相談ください。

Dr.yumi2.jpg

にしやま由美東京銀座クリニック(東京都中央区銀座)予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hlq6452e

http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま由美東京銀座クリニ.jpg

にしやま形成外科皮フ科クリニック(名古屋栄)を予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hmd8545g

http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

DR.Tomo3.jpg

http://www.momohime-medical.com



懸垂性軟線維腫は、衣服で擦れる部分になどにできる皮膚から垂れ下がっている良性腫瘍。東京銀座2丁目の美容皮膚科

2017年08月15日 [記事URL]

懸垂性軟線維腫は、衣服で擦れる部分になどにできる皮膚から垂れ下がっている良性腫瘍。

長径数センチ程度の肌色から褐色調の有茎性で球状の軟らかいできもののこと。首に多発するものを軟性線維腫ないしスキンタグと呼びますが、これが単発でさらに巨大になり皮膚から垂れ下がるようになったものが懸垂性軟線維腫です。

懸垂性軟線維腫は有茎性のくびれがあり、線維や脂肪からできているので、痛みやかゆみなどの症状はありません。ばい菌による感染を起こすこともなく、皮膚の老化や体質ででき、中年以降の女性に多く発生します。良性腫瘍なので、悪性化などの心配はありませんが見た目が良くないので取り除いておいた方がよいでしょう。
皮膚軟性線維腫1-1.jpg

最初に、注射の痛みが最小限となるよう「33Gという特別な極細の注射針」で局所麻酔を行います。

皮膚軟性線維腫1-2.jpg

できものを、皮膚からキレイに取り除きます。

皮膚軟性線維腫1-3.jpg

取り除いた後の傷跡ができる限りキレイ、最小限になるように2層縫合を行います。

皮膚軟性線維腫1-4.jpg

縫合部は、ハイドロコロイドゲルによる「うるおい療法」を応用します。うるおい療法は、自分の創傷治癒能力により傷跡を更に良くしたり、シャワーをすぐに浴びられるようにとするメリットがあります。そして、5日後に抜糸を行い、スキントーンテープや内服療法を行います。

皮膚軟性線維腫1-5.jpg


※コメント

始めは、下着が擦れて少し赤くなってそのあとが黒ずんだなと思っていたら、ある時にそこを見ると小さなできものができていました。太ももの内側近くにあったので人目につかないし、ずっと5年ぐらいそのまま放置。気になってはいましたが、どこの病院に行くか悩んでいるうちに年々大きくなっていて最近では1.5cmぐらいになってしまいました。インターネットで色々調べていたら懸垂性軟線維腫という良性のできものと知り、私以外にもデリケートな部分に出来て悩んでいる人が沢山いる事を知ってすこし安堵です。少々恥ずかしかったけれど切除して欲しいので思い切って評判の良い形成外科クリニックを受診しました。先生は診察で、局所麻酔で比較的簡単に取り除けますよって言われたのですぐに予約をしました。手術の時に麻酔を周りにたくさん打つのかと思って緊張していたらチクッとしたのみであっという間でした。そんなに少なくて大丈夫なのかと思っているうちに、先生が取り除きますよって。切ったことも縫ったことも分からないぐらい無痛でびっくり、本当にすごいです!手術後に入浴の事や抜糸の説明を受け翌日からシャワー大丈夫と言われたので安心しました。早く取り除いておけば良かったと心から思いました。ありがとうございました。

懸垂性皮膚線維腫除去手術をご検討の患者様は下記のクリニックにお気軽にご相談ください。

Dr.yumi2.jpg

にしやま由美東京銀座クリニック(東京都中央区銀座)予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hlq6452e

http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま由美東京銀座クリニ.jpg

にしやま形成外科皮フ科クリニック(名古屋栄)を予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hmd8545g

http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

DR.Tomo3.jpg

http://www.momohime-medical.com



粉瘤(皮様嚢腫・アテローム)の局所麻酔による摘出手術についての説明について。東京銀座2丁目の形成外科専門医。

2017年08月08日 [記事URL]

粉瘤(皮様嚢腫・アテローム)について

粉瘤(皮様嚢腫)は、全身のどこにでもできる良性のできものです。 大きさは、腕豆大~鶏卵大で半球上に隆起し、弾性硬の皮内腫瘤で大きいときは波動を呈することもあります。毛穴が何らかの原因でつまり、皮脂や垢などが皮膚の袋の中に貯まっていきます。

良性腫瘍のため近医では放置しても問題ないと説明される ケースが多いのですが、次第に中に皮脂や垢が溜まってどんどん大きくなってきたり、ばい菌による感染を起こしやすく、赤く腫れて痛みが出てから初めて当クリニックを受診する方が多いのが実情です。 感染を起こしていない場合には、すぐに袋ごと摘出術を行いますが、二次感染をおこしている場合には、一旦小切開をして膿を外に出す必要があり周囲の 炎症反応が治まるまでに約2週間ぐらいかかります。手術は感染が治まってから更に2~3週間後に行うため、患者様にとっては2度手間となります。

粉瘤の出来やすい部分は

粉瘤は、全身どこにでもできる可能性があります。男性の場合に比較的多い部位は耳たぶ、顎周囲、背中など。女性の場合には、耳やデリケートゾーンなどですが、特にこの部分はどこに受診をすればよい か解らないと探されて来院されるケースが多いのです。

粉瘤を手術で取り除く方法について

手術は、局所麻酔の日帰り手術で取り除くことができます。形成外科では、できる限りキズアトが目立たなくなるように慎重に治療を行います。 
その状態や出来ている部位により
1、くり抜き法
2、切開切除法
など手術方法を決定します。美容的な観点からすれば、すべての場所でくりぬき法の選択というよりは、切開して確実に取り除ききっちりと縫合するほうが創がキレイになるケースも多々あります。形成外科で手術を受けるメリットは、どのような方法を用いても細部にいたるまで美容的見地から配慮をするということです!

1.皮膚切開のデザインと局所麻酔

形成外科では、皮膚切開線は、キズアトが必ず皮膚のシワのラインと平行になるように慎重にデザインをします。キズアトに対する配慮は、シワの方向に沿わせたりZ形成術を使ったり、特にお顔のしわのラインは、表情によって変化するため正確に方向を見極める経験とワザが必要になります。少し心配なのは、局所麻酔が痛いかどうか。30Gという最も細い針で麻酔量も最小限で行うので痛みの最小限に抑える配慮も行います。

粉瘤-nishiyama-clinic1.jpg

2.粉瘤(皮様嚢腫)摘出

カプセルに包まれたできものなので、カプセルを破らないように袋ごと慎重に取り除きます。

粉瘤-nishiyama-clinic3.jpg

3.皮下縫合

粉瘤を取り除いたら、次はクリア糸による皮下縫合を行います。これは、傷跡があとで広がるのを防止することと、皮膚縫合糸を早く抜糸できるというメリットがあります。基本的には、皮下縫合糸は抜糸を行いません。

粉瘤-nishiyama-clinic4.jpg

4.ドッグイヤー(Dog-ear)の処理

皮膚腫瘍を取り除く際、皮膚を紡錘形に切り取りそのまま皮膚を縫い縮めようとすると、その両端の皮膚が持ち上がって余ります。この外観が犬の耳に似ていることから、ドッグ・イヤーと呼ばれます。手術時にこの処理が不十分であると、両端の盛り上がりが残ったままになります。この修正を行うことにより、切開線はしわに沿って長軸方向に延長されキレイになります。

粉瘤-nishiyama-clinic5.jpg

5.皮膚縫合とドレーン留置

皮膚表面は、黒いナイロン糸で皮膚を絞めすぎないようい軽く縫合し、更に縫合部の下に血液などが貯留しないようにシリコン製排液ドレーンを挿入します。

粉瘤-nishiyama-clinic6.jpg

6.縫合部の保護と処置

最後に、縫合部にハイドロコロイドゲルテープを貼り、潤い療法で傷の治りを良好にする処置を行います。排液ドレーンは翌日に、皮膚表面の縫合糸は5日後に抜糸します。

粉瘤-nishiyama-clinic7.jpg

7.手術痕のフォローアップ

手術痕は、体質や個人差もございますが、肌色のスキントーンテープを使った皮膚固定や内服薬による傷跡の赤みや硬さの軽減など約半年間の治療をおこなうことで最小限にすることができます。

未成年者の施術には、保護者の同意が必要となりますのでご注意ください。

Dr.yumi2.jpg

にしやま由美東京銀座クリニック(東京都中央区銀座)予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hlq6452e

http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま由美東京銀座クリニ.jpg

にしやま形成外科皮フ科クリニック(名古屋栄)を予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hmd8545g

http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

DR.Tomo3.jpg

http://www.momohime-medical.com



脂肪腫(リポーマ、Lipoma)の良性腫瘍摘出術の詳しい説明について。

2017年08月04日 [記事URL]

脂肪腫(リポーマ、Lipoma)の摘出手術についての説明について

脂肪腫の原因について

脂肪腫は、良性の脂肪細胞のかたまり(腫瘍)で繊維質の房状の袋に包まれています。脂肪腫は体のどこにでも出来ますが、最も多いのは体幹、首、額、太腿、上腕等です。また、複数の脂肪腫が同時に出来る事もあります。脂肪腫が出来る原因については不明です。

脂肪腫の症状、特徴は

臨床症状は無く、ゆっくりと時間をかけて成長する特徴があります。残念ながら一度出来ると自然に消える事はまずありません。脂肪腫の大きさは3cm大から、大きいものでは10㎝以上になるものもあります。例えば、肩に10cmの大きさの腫瘍があるとやはり肩が重いと感じられるようです。触った感触は、やわらかくゴム状のような感じです。

脂肪腫の診断法は触診、問診、画像診断など

診察や問診でおおよその診断はつきますが、別の腫瘍の可能性や周囲組織との関連性、特に深部に入り込んでいないかなどCTあるいはMRIなどの画像診断を行い確認をすることで安全に摘出することができます。

治療法は手術で摘出する

脂肪腫の治療法は、形成外科的に取り除く以外はありません。

脂肪腫摘出手術について

皮膚切開線は、脂肪腫の長径よりも小さめでシワに合わせたラインをデザインします。

脂肪腫1-1.jpg

事前にMRIで脂肪腫が皮下、筋膜上にあり皮膜で包まれていることを確認しています。手術は、局所麻酔を行いまず脂肪腫の上部の被膜ラインを探してその全体像を見極めます。

脂肪腫1-2.jpg

脂肪腫の全体像が判明したら、少しずつ手刀つまり手の指の感覚で被膜と組織を慎重に剥離していきます。ある程度剥離をしてギュギュと周りを押すと脂肪腫が被膜ごと飛び出してきます。

脂肪腫1-3.jpg

手術用ハサミでカッティングするよりも、短時間でできる、余計な組織を切ったり傷つけたりしないという点では手刀は優れている方法だと思います。

脂肪腫1-4.jpg

脂肪腫は、20分程度で取り除くことができましたので、その後は創部内を生理食塩水で良く洗浄して皮膚を形成外科的に2層に縫合していきます。取り除いた脂肪腫は、病理検査に提出しており2週間ぐらいで結果が判明します。

脂肪腫1-5.jpg

最後に、排液のためのドレーンを挿入してハイドロコロイドゲルテープを貼って手術は終了です。術後は、5日間の通院で創部に入っているドレーンを抜去したり、バイ菌による感染の有無、体液が溜まる漿液腫の有無などをチェックしていき、5日後に抜糸とスキントーンテープによる固定を行います。

脂肪腫1-8.jpg

手術痕は、個人差がありますが体質や部位によって、赤く盛り上がったキズアトになる可能性があります。特に、肩や上腕、前胸部、下腹部、首などは好発部位と言われ、そのような状態になりやすいため要注意です。術後は、ケロイドや肥厚性瘢痕を予防する内服薬やテーピングなど積極的に用いて約半年間フォローアップします。

脂肪腫1-11.jpg

一つ一つの確認作業を慎重に検討していくことが基本になりますが、できものの性状や大きさによっては当クリニックでは難しいと判断することもございます。このような場合には、大学病院との連携を密にとっておりますのでご安心下さい。

にしやま由美東京銀座クリニック(東京都中央区銀座)予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hlq6452e

http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま由美東京銀座クリニ.jpg

にしやま形成外科皮フ科クリニック(名古屋栄)を予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hmd8545g

http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

DR.Tomo3.jpg

http://www.momohime-medical.com




  


未成年者の方は同意書が必要になります

未成年者の治療については、下記の同意書持参又は保護者のご同伴でお願いします。

同意書のダウンロード


※ PDFファイルをダウンロードできない場合

1. 「同意書(PDF)のダウンロード」のアイコンにマウスを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
2. 表示メニューから「対象をファイルに保存」を選び、パソコン上に保存してください。

お申込みはこちら

お電話・LINEでのお申込み

当クリニックでは皆さまに快適な診療をお受けいただくため「予約診療」を行っています。
診療を受けられる方は、まず「受診の予約」をお取り下さい。

電話: 03-6228-7950
line

こちらから予約も可能です。


「にしやま由美東京銀座クリニック」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒104-0061
東京都中央区銀座二丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階
 【電話番号】 03-6228-7950
 【診療時間】 11:00~20:00

オンライン通院について


online4.png →「オンライン通院」の詳細はこちらをクリック

PageTop

初めての方へ
名古屋市中区「にしやま形成外科皮フ科クリニック」
メニュー
クリニック概要

「にしやま由美東京銀座クリニック」


【住所】
〒104-0061
東京都中央区銀座二丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階


【電話番号】
03-6228-7950


【診療時間】
11:00~20:00


クリニックブログ
Official HP
にしやま由美フェイスブック
アメブロ
インスタグラム
著書の画像1
著書「時計回りで食べなさい」
著書の画像2
著書「美女のスイッチ」
カテゴリー
新着記事


「にしやま由美東京銀座クリニック」
  • 住所:〒104-0061
    東京都中央区銀座二丁目8番17 ハビウル銀座Ⅱ9階
  • 03-6228-7950